マイフィドル

↓僕がフィドルを買ったエニスの楽器屋さん 「Custy’s Traditional Music Shop」

フィドルを買った楽器屋さん

↓アイルランドでフィドルを教えてもらった先生達に、フィドルケースにサインをしてもらいました!ぼくの宝物です!上から、Darach O'Cornor (ウィリークランシーサマースクールにて)。その下はOisin Mac Diarmada (サウススライゴーサマースクールにて)。その下は、Martin Hayes と Vincent Griffin (フィークルフェスティバルにて)。

フィドルを教えてもらった先生達のサイン

僕は、日本にいるときから、このお店でフィドルを買おうと決めていたんです。
友人のSさんから聞いていたのです。

日本からe-mailを送ったりして、数回やり取りをしていたのですが、実際店内に入ってみると、
ホームページと同じ作りで本当にかわいい楽器屋さんでした。

店員のジョンさんは、「日本からメールをくれました?」と声をかけてくれて、とても嬉しかったです。

予算は600愛ポンドで、とても古いフィドルを4本、試奏させてもらうことに。

僕が弾いても、へたくそすぎてよくわからなかったので、
店員さんに同じ曲を弾いてもらって、何回も聞き比べさせてもらいました。

最初は違いがわかりにくかったのですが、1本だけ、音が大きく、
甘くリバーブがかかったような音がするように聞こえ出しました。

他の3本が金属的な音に聞こえ出しました。

何回も聞き比べて、その一本に迷いなく決めました。

ちょっと傷だらけで、汚れているけれど、とてもよい音がします!

このフィドルは、今でも、とても大切な宝物です。

管理人:さくらへのメールはこちらです。↓
icoicoyuko■yahoo.co.jp の■を@に変更してください。(スパムメール対策のためです。)

お気に入り写真集
パブ セッションの様子
B&B ホステル
ゴールウェイ
ウィックロウ
グウィードア
バレン
モハーの断崖
マイフィドル
参加したサマースクール
ミルタウンマルベイ クレア
フィークル クレア
タバカリー スライゴー
おすすめ記事
聞き流してください
アイルランドとの出会い
ギネスビール
アイリッシュダンスと伝統音楽
アイルランド伝統音楽に使われる楽器
僕が教えてもらったゲール語
レプラホーンという妖精
リバーダンス
ヒッチハイクのやり方
旅を終えて
一人旅で困ったこと
帽子泥棒
水の音で目が覚める
女の子と同室
この子のために
爪きり
おすすめリンク集
アイルランド関連
イギリス関連
スコットランド関連
北欧関連
民族音楽
世界のビール
旅行記
留学
旅行
美容
温泉
お役立ちリンク集
おすすめリンク集
このサイトについて
さくらの自己紹介
リンクについて