女の子と同室

ホステルなど安宿では、6〜8人部屋に宿泊することになります。

時には、女の子と同室になったりします。

そういう時は、僕はすごく緊張します(笑)。

特に、夜です。

僕はたいてい、パブでギネスを飲んでから宿に帰ります。

少し酔いがまわって、寝静まった暗い部屋に入る時、
ベッドを間違えないように(間違えて女の子のベッドに入ったら大変です!)、
大きな音を立てないように、ソーっとベッドにもぐりこみます。

眠りにつくまでの無音状態は、時にとてもスリリングな雰囲気です(笑)

また、朝起きたときも、妙な雰囲気ですね。

ある時、ほぼ同時に女の子二人と起きたようなのです。

彼女達は勿論、寝起き姿を見られたくないのでしょう、
すぐに別室で着替えてきました。

そして、荷物をまとめている僕に話しかけました。

「あなたは、とてもマナーがよいですね。
昨日、部屋に帰ってきた時、とても静かだったわ♪」

やっぱり、起きてたのね(笑)・・・。

管理人:さくらへのメールはこちらです。↓
icoicoyuko■yahoo.co.jp の■を@に変更してください。(スパムメール対策のためです。)

お気に入り写真集
パブ セッションの様子
B&B ホステル
ゴールウェイ
ウィックロウ
グウィードア
バレン
モハーの断崖
マイフィドル
参加したサマースクール
ミルタウンマルベイ クレア
フィークル クレア
タバカリー スライゴー
おすすめ記事
聞き流してください
アイルランドとの出会い
ギネスビール
アイリッシュダンスと伝統音楽
アイルランド伝統音楽に使われる楽器
僕が教えてもらったゲール語
レプラホーンという妖精
リバーダンス
ヒッチハイクのやり方
旅を終えて
一人旅で困ったこと
帽子泥棒
水の音で目が覚める
女の子と同室
この子のために
爪きり
おすすめリンク集
アイルランド関連
イギリス関連
スコットランド関連
北欧関連
民族音楽
世界のビール
旅行記
留学
旅行
美容
温泉
お役立ちリンク集
おすすめリンク集
このサイトについて
さくらの自己紹介
リンクについて